2010年6月2日水曜日

Priusにオーディオを取り付け

Priusは純正のオーディオ付きで購入すると、異形のものがセットされてくる。そのままで満足ならば良いのだが、市販のナビやオーディオに付け替えたいと思ったときうまくいかない。
そこで、オーディオレスで購入すると2DINと言われる大きさの蓋が付いた状態で出荷される。これだとトヨタ純正(Prius純正ではないが市販のものよりワイド)のものでも、サードパーティ製のものでも好きに着けられる。
  1. オーディオ周りのパネルを外すには、センターコンソール部から順番に外していく。(写真が少ないため、後日の電源ソケットの拡張を参照)
    矢印の辺りを、布を巻いたドライバーなどで軽くこじ開ける。

  2. 次は、ボトルポケットからオーディオ周りのインパネまで繋がる細長い部分を外す。ボトルポケットに手を入れ、両手でよいしょと持ち上げると、ずぼっと抜けるように浮いてくる。
    決して大きく持ち上げないこと。
    適当に浮かしておいてオーディオ付近を真上に浮かすように取り外す。後は一番細いところが折れないようにして完全に撤去する。

  3. 後は、最後の写真で分かるようにオーディオとその下の液晶部分を囲んで、ワイパースイッチの方へ伸びるパネルを外す。どこからでも取っ掛かりがあればぼろぼろ外れる。
  4. 次に外すのが、Prius純正オーディオの形をしたパネルである。これも、少し引っ張れば外せる。
  5. 下から二番目のオーディオを取り付け済みの写真のとおり4本のボルトで取り付けられているブラケットを外す。

  6. すると広々とした空間の奥に、アンテナとワイヤハーネスのコネクターがきっちりと差し込んである。(上図赤丸)
    これを、引き出したところが右図である。

  7. 別途取り外したブラケットにオーディオを付属の説明書どおり取り付けておき(コネクターの変換が必要な場合もある)、その後方にコネクタとアンテナを取り付ける。

  8. 写真のように市販の2DINタイプのものよりトヨタの取り付けスペースは横に広いため、隙間を埋めるスペーサと変換コネクターがセットで別途販売されている。



0 件のコメント:

コメントを投稿