D*Star Network


   
D*Star Network

詳細な概念図はここをクリックしてください。
D*Star Networkとは、
アマチュア無線が
有線・無線のインターネットと織りなす
WEBのように地球を網羅する
デジタル音声・データ
伝送システムである。

D-STARとは Digital Smart Technologies for Amateur Radio の略であり、 JARL(日本アマチュア無線連盟)により制定された世界規格である。

《右の図をクリックすると詳細な概念図が表示されます。》   [English Edition is HERE]

ここでご紹介している D-STAR ネットワークへの接続ツール(各種ノード・DVAPなど)の運用においては 免許申請について(安田OMサイト)をご参照ください。 (2013年8月 ガイドラインが示されました。)

国内リピータ網のJARL管理サーバが12月31日をもって完全リプレースされます。
新ゲートウェイ導入済みリピータ(現在半数の100ヶ所ほど)およびアクセスポイントモードツール dv_ap で設定ファイル内の管理サーバセクションに trust.d-star.info の記述があればすでに、新管理サーバに接続されていますので問題有りません。新ゲートウェイが導入されていない場合、来年1月1日以降エリアCQ(通称ゲート越え)が出来なくなります。
年内は新旧サーバが平行稼働されていますが、現行サーバがクラッシュした場合、1月1日を待たず移行となります。(リピータ管理者向け) 参照 ➡ D-STAR技術情報 2018.12.10

関連サイト メーリングリスト その他要件
   Index
  1. 接続用デバイスとアプリケーション

  2. OS・アプリケーションのセットアップ

  3. モービル無線とインターネットの両立環境

  4. 別冊


  5. "FORUM" D*STAR Network  Google Group
    D-STARおよび関連するネットワークについての情報交換,意見交換の場です。



Copyright © 2010-2018 All contents in this blog J E 3 H C Z @XLX047 B